読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化猫のつぶやき

主に育児についてつらつらと。ほぼ備忘録です。

育児の楽しさとキャリアを積むこと

先日、保育園の申請書類を出してきました。激戦区ですし、認可にしか希望出してないのでまぁ無理だろうなとは思ってますが。

 

毎日の育児は、しんどい時もあるけれど基本的に楽しいです。ニコニコ楽しそうに遊んでくれる娘さんと、忙しい中たくさん関わってくれる旦那さんのおかげだと思います。

でもそれとは別で、私自身が長期間社会から離れることにはやはり抵抗があり。税理士の仕事はやはり日々知識を更新していかないといけないものですし、娘さんが大きくなるにつれ在宅で仕事をするのも難しくなってきます。できれば保育園に預け、フルタイムで、もっと大きな税理士法人や経理職で働きたい、という気持ちがあります。

 

「子供には今しか関われないんだから」とか、「幼稚園に入る3年ぐらいは家で育てた方が」とか、そういう言説はコミュニティサイトとかを見ていると根強くあって、半分納得しつつ、半分は反感を覚えます。子供はもちろん可愛くて、一番近くで成長していく姿を見ていたいとは思うけれど、同時にその3年のキャリアの断絶がどれほど大きいか、と。

二人目、三人目を希望していればその3年はもっと延びるわけで、子供が全員手を離れていざ就職活動、で上手く行く想像ができません。幼稚園だと保育時間も短く、春休み夏休み等もあるため正社員は難しいでしょうし。じゃあ小学校まで・・・なんて言ってたらキリがないわけです。

 

働きたければ高いお金を出して狭いベビーホテルに預けるしかないという現状がとてもモヤモヤしてしまいます。働きたいけれど、園庭のない小規模保育や認証保育園に預けてまで働くのはどうなのか。*1子供を充実した環境で育てることと、自分のキャリアを保つことと、そのバランスが未だに自分の中で整理がついていない気がします。きっと正解はないし、自分で区切りをつけるしかないんですけれど。

*1:そういうところが悪いというつもりはないです。あくまで我が家の方針です。