読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化猫のつぶやき

主に育児についてつらつらと。ほぼ備忘録です。

不在者投票してきました

10日投開票の参院選は里帰り中で投票所に行けないため、人生初の不在者投票に行ってきました。あまり自分の一票で何かを変えられるとは思ってないですが、それでもやはり選挙権は行使したいですからね。

 

不在者投票制度とは、帰省や出向等で長期にわたって住所地を離れている人向けの制度です。投票日に投票所に行けない人は期日前投票ですが、そもそも公示から投票日まで完全に離れていると、期日前投票もできないため、こちらの制度を利用することになります。期日前投票に比べてとても面倒そうでしたが、やってみると割とすんなり終わったので、何かの参考になればと記載しておくことにしました。

 

私の住む中野区の場合、投票の手順は以下の通り。

1.住所地(中野区)の選挙管理委員会に郵送にて投票用紙を請求

2.投票用紙と選挙公報が郵送で届く

3.投票用紙を滞在先の選挙管理委員会に持参し、その場で投票

 

1が一番面倒でした。HPから請求のための書面をDLして印刷して、必要事項(投票所に行けない理由と、投票用紙の送り先程度)を記載して郵送しないといけないので。

2は思いのほか早く届きました。余談ですがレターパックの高い方で届いてびびりました。信書だからかな?経費かかるだろうなぁー。

3で注意すべきなのは、期日前投票所などでは投票できないことですね。滞在先の選挙管理委員会の場所を調べて、そこに行かないといけません。でも行ったら係りの人が丁寧に手順教えてくれて、10分かからずに終わりました。

 

あと1の請求については、公示前でも選挙自体が決まっていればできるようで、今回参院選と同時に都知事選の方も請求できました。まぁあまり複数の選挙が重なることはないと思いますが、郵送代が浮いてよかったですw

 

都知事選は産まれてからなので新生児連れてになりそうですが、手順は分かったので安心かな?

まぁほんとはネット投票とかできれば一番楽なんですけどねぇ。。